サブメニュー

カードローンの審査を知る

カードローンでお金を借りる時には審査があります。カードローン契約後は、限度額の範囲内で何度でも繰返し借入れが可能です。つまり、契約後はいつでも自由にお金を借りられる状態になります。使い道自由でいつでもお金を借りていいよという状態は、貸付け側にとっては相応のリスクを伴います。

 

そこで、カードローン申込時には審査によって、貸付けをしても大丈夫かどうか、いくらまでならきちんと返済ができるかを、事前に確認します。状況によっては貸付けを断られる場合もあります。

 

カードローン申込時には年収や生年月日、住所の他、社会保険か国保か、持ち家か、既婚かどうかまで、様々な質問に答えなければなりません。質問の項目が多いのは、それらの情報を基に審査を行うためです。消費者金融の審査が不安だという人は、それぞれの質問項目が審査に有利なのか不利なのかを知っておくだけで、気持ちが楽になるかもしれません。

 

他社の借入れ状況

審査前に必ず聞かれる項目の1つに、他社の借入れ状況があります。これは審査を行う上で最も重要な項目の1つです。現在たくさん借入れがある状態だと、審査は厳しくなります。また、金額が少ないとしても、たくさんの会社から借入れをしている場合、これも審査は厳しくなります。

 

ただし、他社で借入れがあると即座に審査に落ちるとも限りません。他社で借入れをしていても、毎月きちんと返済を行っていれば、それも信用として評価される材料となります。

 

審査で不利となるケースは大きく3つあります。収入に対してすでに借り過ぎている場合、申告内容と実際の借入れ状況に大きな違いがあった場合、他社のローンで未納や滞納があった場合の3つです。

 

現在、または過去の借入、返済の履歴は、その人のお金の管理能力を判断するのに重要視されます。ローン関連の支払遅れや金融事故を起こしている人は要注意です。他の会社で借入れをしていても、無理のない借入額で順当に返済をしているのであれば、それ程問題にはなりません。

 

逆に正常なクリーンな履歴があると審査で有利に働く可能性もあるため、過去のクレジット履歴は必ずしも悪いものではありません。実際に浜松で受けるプロミスの審査においても過去の正常な返済履歴があると、審査では有利になるケースも少なくありません。

 

 

既婚か独身か

カードローンの審査では、既婚か独身かというのも審査の上で参考にされます。これについては、カードローン会社によって判断が異なる可能性もあります。

 

既婚よりも独身の方が、自由に使えるお金は多い傾向にあります。その為、一見独身の方が審査では有利に見えるかもしれません。しかし、どちらかというと既婚の方が、審査で有利となるケースは多いです。

 

その理由として、家族を抱えている人の方が、独身者よりもきちんとお金を返済する傾向が強いためです。独身者と違って既婚者は、家族を犠牲にしないためにきちんとお金を返済する傾向があります。

 

ただし、子供が多すぎる場合、生活に必要なお金が多いと判断され、借入れ可能額で不利になる場合もあります。

 

持ち家の有無

借家に住んでいる人よりも、持ち家に住んでいる人の方が審査では有利になります。これには理由が2つあります。持ち家に住んでいれば、最終的には住宅を売却して返済に充てられるというのが1つ目の理由です。

 

もう1つの理由が、持ち家の人の方が逃げる可能性が少ないためです。借家であればいざとなれば引越しが容易ですが、持ち家の人だと簡単に住まいは移せません。
カードローンの審査では、持ち家は有利となります。同じく固定電話を持っている人も、審査では有利になります。

 

雇用形態

カードローンの審査では、収入が多いかどうかよりも安定しているかどうかが重要視されます。最も信頼が厚いのが公務員や大企業の正社員です。単純に雇用が安定しているだけでなく、収入が上がっていくという期待があります。中小企業であっても勤続年数が長ければ、これも信用は高くなります。

 

派遣社員やパート、アルバイトの場合、それだけ雇用は不安定だと判断されるので、審査には不利になります。また、正社員でも勤めて間もないのであれば、これも不利になります。

 

一見収入が高く、審査で有利に見えるのは事業主ですが、事業によって収入が不安定になるので、こちらは意外と審査では不利になります。

 

それぞれの内容を総合的に判断し、最終的は審査を受けるカードローンサービスが定める審査基準と照らし合わせ、OKであれば無事に審査通過となります。何らかの問題があると審査には通らなくなってしまいますが、一般的には消費者金融の方が銀行よりも審査基準が低いとされているため、銀行でNGでも消費者金融でOKとなることもあります。

 

また、消費者金融は審査回答が早いのも魅力であるため、すぐに審査結果を知りたい方はプロミス札幌の審査を受けるようにすると、最短30分の早い審査回答に期待が持てるために希望内容に近い手続きが進められます。